本文へ移動

防水工事

防水工事は、みなさまの快適な生活を水から守るために不可欠な工事です。
建物の構造は、木造、鉄骨造、コンクリート造などがありますが、いずれの材質も水により劣化します。
木や鉄は腐り、コンクリートのひび割れから水が浸入し、内部の鉄筋は腐食します。
このため防水は、建築物にとって重要な技術であり、急速に発展を遂げてきました。
現在では様々な工法が開発されましたが、優れた工法も適切に選定されなければ効果を発揮できません。
日新商事では、建物の状況から周辺環境などを考慮し、あらゆる防水のニーズに信頼をもってお応えします。
現場調査
現場調査は、改修工事を行う際に気を付けるべきことなどを確認するための重要な作業です。
漏水の有無、寸法、納まり、周辺環境などまで細かく確認致します。

改修方法のご提案
調査結果をもとに、最適な改修方法をご提案致します。
予算を超過してしまう場合は、施工範囲、施工方法の変更等によりコストダウンが見込めるかご相談に乗らせて頂きます。


下地処理
下地処理は防水工事の仕上り、品質、寿命を左右するため、一番手を抜いてはいけない工程です。下地が適切に処理されていなければ、良い品質の防水層は作れません。調査で確認した現場状況を適切に判断し、下地処理を行います。

防水工事
防水工事は益々の発展を遂げ、今なお様々な技術が開発されております。日新商事株式会社では、これまでの経験に最新の技術を取り入れながら、さらにお客様のご要望に沿ったご提案ができるように日々努めてまいります。

施工事例

アスファルト防水

マンション屋上

アスファルト防水+ヘリサイン

マンション屋上

ウレタン塗膜防水

事務所ビル屋上

ウレタン塗膜防水 駐車場仕様

商業ビル 屋上駐車場

塩化ビニル樹脂系シート防水

コミュニティセンター 勾配アーチ屋根

塩化ビニル樹脂系シート防水 プール仕様

教育施設 屋外プール

TOPへ戻る